2009 / 10
≪ 2009 / 09 2009 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.21

20091028195425
少しずつ入院に必要な物を揃えています。
これはサーモマグカップです。
このブログに初めて携帯からアップしてみました。


スポンサーサイト
Page.14

15日は自己血の貯血400ccと耳鼻科の検査でした。
朝、8時40分から終わったのが16時半です。
待合の椅子の座り心地がいいので思ったより疲れません。

貯血400ccは手術の際の輸血用ですが
使用しない場合は体に戻されるそうです。

耳鼻科の検査は午前と午後に分けて数種類行われました。
午後からの検査は首や顔に電極を付けて
光を見たり耳に水を入れたり・・
2時間の予定でしたが3時間近く掛かりました。

手術をより安全に行うための検査です。
しっかり時間を掛けてやってもらうことに文句はありません。

耳に水を入れると目眩が起こると言われたので
心配して夫が迎えに来てくれたのですが
1分ほどで正常に戻り、大した目眩は起こりませんでした。

これで手術前の検査は終了です。
あとは来月の入院、手術を待つばかりです。


Page.20

7日に帰宅して着替えると
左足の太股の内側に蕁麻疹が出来ていました。

造影剤の副作用によるものでしょうか。
2日ほど痒みがありましたが
一週間後にはすっかり治り一安心です。

同じ頃、
針を入れた方の右太股に内出血が広がり始めていました。
15センチ程の縦長の三角形のような形で
少し突っ張り感があります。

ネットで調べると
カテーテル後に内出血する場合もあり心配ないようですが
近く、病院に行くので
念のため聞いてみようと思います。


Page.19

消灯時間は9時でしたが
テレビを観ていてもいいと言ってくださったので
「さんま御殿」のスペシャルを観て過ごし
11時ごろには眠くなってきたので就寝。

いつも1時、2時まで起きている私としては
かなり早寝です。
一度、3時半頃に目が覚めましたが
またまた眠りにつき朝の検温時間までグッスリでした。

この2日間は
看護学生二人、研修させてもらいたいとの事で
嫌がる理由もないので承諾しました。
脈を計ったり、血圧を測ったり、
探り探りな感じが新鮮です。
体や精神がシンドイ時は、イライラしちゃうかも知れませんが
頑張れ!とエールを送りたい気分です。

二日目(7日)は、味覚の検査をして11時過ぎに退院しました。
本格的な入院は来月です。



Page.13

6日、7日で一泊の検査入院をしてきました。
脳内の血管撮影です。
10時過ぎに入院手続きをして病室へ。

入院の説明を受け、
ヘアキャップなど必要な物を院内のコンビ二で買い
お化粧を落とし、レンタルのパジャマに着替えて
入院患者一丁上がりです。

昼食抜きで1時から検査を受けます。
検査に2時間。
その後ベッドで4時間安静なので
ベッドの上で用を足すらしいのですが
寝ながらって・・・・無理っぽいです。

造影剤を体外に早く排出するために
検査後は水分を多めにとるように言われたし
そうなると、いちいち看護士さんを呼んで処置してもらうワケで
気も使いそうです。

出産した時、管を入れて排尿をした経験があり
それに悪い印象が無かったので、そちらをお願いしました。
最初少しチクッとしましたが、管をチョイスして正解でした。

検査事態は、右太腿の付け根から管を入れて・・・・
その後の詳しい作業は分かりませんが
造影剤を入れて頭の中の血管を撮影していたらしいです。

安定剤の投与でウツラウツラ状態のうちに作業終了です。
4時間の安静が辛いと言われていて覚悟していたのですが
私は腰が痛くなることもなく
検査前に購入しておいたテレビカードで
テレビを観たり、ウトウトしていたら時間が過ぎました。

ただただオナカが空きました。
夕飯は安静解除になってからとお願いした私ですが
タイムアップの7時を過ぎても音沙汰が無く
2,30分過ぎたでしょうか、
初ナースコールをしてしまいました。

付け根の出血が完全には止まってなくて
そこでまた時間が掛かってしまいましたが
温め直してもらった夕食を頂けて良かったです。


Page.18

次の検査は血管検査で一泊の入院になります。
この時にはレンタルのパジャマを利用してみるつもりです。

1セット150円で皆さん2日に1回着替えているらしいので
1か月2250円。
新しいパジャマを数枚買って
家族に洗濯を頼んでローテーションすることを考えると
レンタルも有りかもしれないです。

病院内のランドリーで自分が洗濯出来るまで
レンタルするというのも一考ですね。
取り敢えず、検査入院でお試ししてみます。

Page.17

会社をお休みして
肺活量とMRI撮影の検査に行って来ました。

MRI撮影中、少し寝てしまい
終わったとき
思ったより時間が過ぎていて驚きました。
一瞬、浦島太郎みたいな気分でした。

検査予定を一つ一つ消化していくごとに
手術が近づいていくんですよね。
考えるとちょっと複雑ですが・・

気分を変えて
帰りに、一人ランチを楽しんできました。




se-ra

Author:se-ra
50代。
電話で聞き取りが悪くなるも耳鼻科では異常なし。
たまたま受けた脳ドッグで脳腫瘍が発見されました。
5センチ近くの巨大な腫瘍は、神経が集中する奥深い場所で錐体斜台髄膜腫と診断されました。

8月末までは思い出しながら 日にちを追って書きました。 9月からは事あるごとに 書いていますが、 入院後の事は退院後に少しずつ更新の予定です。
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。