2017 / 07
≪ 2017 / 06 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.36

入院・手術の話は周りには、あまり話しませんでした。
家族、親、兄弟、会社、たまたま入院前に連絡があった友達だけです。
お見舞いがなくても寂しくないタイプだと思っていた私です。
だから自宅より少し遠い病院でも、お医様で選びました。

それでも
親兄弟親戚友達がお見舞いに来てくれて、やはり嬉しかったです。

それと今回、家族の有難みを改めて知りました。
これは驚きの喜びでした。
子供達は長女も長男も社会人で少し個人活動だったのが
私の入院で家族の結束が強くなったのを感じます。

主人と息子も良くしてくれましたが
何といっても娘を見直しました。
家の手伝いを殆どさせていなかったのに
家事をしっかりやってくれました。
やれば出来るんですね。感心してしまいました。

その上、残業が長時間以外の日には病院に寄ってくれてました。
自宅とは反対方向の病院なのに一時間以上掛けてです・・・
帰宅して9時過ぎから夕飯の支度をしていたみたいです。
土日も遊びに出掛ける以外はゴロゴロと寝て過ごしていたのに
必ず夫と一緒に病院に来てくれていました。

お父さんが行くのだから
自分は家で寝ていようって思いが無かったんですね。
いつもの娘の休日の生活を知っているので、感動しました。
私の中で娘の評価がメチャ上がりました。

今ですか?
ほぼ以前の娘に戻っています

息子は御飯を食べ終わるとすぐにお茶碗を洗います。
それは今もずっとです。


スポンサーサイト


se-ra

Author:se-ra
50代。
電話で聞き取りが悪くなるも耳鼻科では異常なし。
たまたま受けた脳ドッグで脳腫瘍が発見されました。
5センチ近くの巨大な腫瘍は、神経が集中する奥深い場所で錐体斜台髄膜腫と診断されました。

8月末までは思い出しながら 日にちを追って書きました。 9月からは事あるごとに 書いていますが、 入院後の事は退院後に少しずつ更新の予定です。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。