2017 / 11
≪ 2017 / 10 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.4

会社帰り、街を歩きながら自問自答しました。

「思い切り泣いたら、この胸のつかえはスッキリするのかしら。
泣いても現実は何も変わらないね・・・
逆に泣いたら前に進めなくなりそう。
今はより良い方法を探すために動く時だし。
・・・・泣いてる場合じゃないね」

この頃、リスクのことばかり考えて頭がおかしくなりそうでした。
手術か経過観察か・・・患者にその選択させるのは残酷です。
考える時間があるというのも善し悪しだと思いました。

今の精神状態で経過観察なんて耐えられそうにありません・・・
胃潰瘍か鬱病にでもなってしまいそうでした。


そんな時、私の気持ちを救ってくれたのは
S医師のホームページであり
K医師のホームページでした。

早速、お二人にメールを送りました。


スポンサーサイト


se-ra

Author:se-ra
50代。
電話で聞き取りが悪くなるも耳鼻科では異常なし。
たまたま受けた脳ドッグで脳腫瘍が発見されました。
5センチ近くの巨大な腫瘍は、神経が集中する奥深い場所で錐体斜台髄膜腫と診断されました。

8月末までは思い出しながら 日にちを追って書きました。 9月からは事あるごとに 書いていますが、 入院後の事は退院後に少しずつ更新の予定です。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。