2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.5

二人の医師からそれぞれメールの返事をもらい
翌週、診察に伺うことにしました。

K医師。
的確な説明と自信にあふれた歯切れの良い言葉の数々に
私と夫の気持ちは一気に明るくなりました。
40分近くの時間を費やしてくれ、ありがとうございます。
後の予約患者さんお待たせしてゴメンナサイ。
けれど私は先生の言葉で救われました。
久しぶりに美味しい食事ができました。

名医というのは技術もさることながら
患者の不安を取り除くことができる医者なのではないでしょうか。
K医師は紛れもなく名医だと思います。

すぐにでも執刀をお願いしたいところでしたが
S医師との診療予約があるのでグッと我慢しました。


S医師。
北海道に行ってトンボ帰りしました。
K医師に満足していましたが、
やり残して後悔はしたくありませんでした。
ぜひ会いたい医師だったのです。
診察を最後に回してくれ1時間半もの時間、話をしてくれました。
一緒に悩んでくれました。

症状がほとんどない今、
リスクの高い手術をするのは忍びない。
時間はあるから、多くの医師の話を聞くといい。
放射線専門医の診察も受けてみなさい・・と。
そのうち自分の気持ちが決まってくるから・・と。

ここから一週間、放射線治療の病院を探し始めました。



スポンサーサイト


se-ra

Author:se-ra
50代。
電話で聞き取りが悪くなるも耳鼻科では異常なし。
たまたま受けた脳ドッグで脳腫瘍が発見されました。
5センチ近くの巨大な腫瘍は、神経が集中する奥深い場所で錐体斜台髄膜腫と診断されました。

8月末までは思い出しながら 日にちを追って書きました。 9月からは事あるごとに 書いていますが、 入院後の事は退院後に少しずつ更新の予定です。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。